サカタのタネ(1377) 東証1部 株主優待売建可

カタログギフト
  • カタログギフト
権利確定月 5月末
次回権利付最終日 5月27日
最低投資金額 377,500円
※ 最低投資金額は、基準値×株主優待取得に必要な株数により計算しています。
更新日 2020年12月03日

優待内容(詳細)

1商品カタログ(権利月:5月)

優待必要株数 優待内容 備考
100株以上 ◆以下より1点を選択
1、オリジナル球根セットA
2、マイクロ胡蝶蘭カプセル
3、スピーディベジタブル栽培キット
4、サカタのタネオリジナル横浜F・マリノスネックゲイター
5、[江の浦海苔本舗]焼海苔
6、[三田屋総本家]黒毛和牛 欧風ちょこっとビーフカレー
7、山形県つや姫新米(1.5kg)
  • ※優待内容は2020年の実績。
300株以上 ◆以下より1点を選択
1、オリジナル球根セットB
2、[崎陽軒]シウマイ・・焼焼売・シウマイ入り惣菜4箱詰合せ
3、神奈川県産 はまかぜポーク 味噌漬
4、博多「ラー麦」 ラーメンと3種のスープセット
5、岩手県産 りんご100% ストレートジュース詰合せ
6、[キッコーマン] いつでも新鮮醤油セット
7、山形県つや姫新米(3.5kg)
1,000株以上 ◆以下より1点を選択
1、オリジナル球根セットC
2、[横浜ロイヤルパークホテル]監修 3種のソースで味わう煮込みハンバーグ
3、[重慶飯店]海岸通 点心料理セット6種
4、[ラ・ロシェル]坂井宏行監修 ロースト ビーフと特製ガーリックペッパーソース
5、近江牛 牛すじ煮込みカレー
6、うなぎ割烹「一愼」蒲焼
7、山形県つや姫新米(5kg)
備考:
※優待内容は2020年の実績。

おすすめポイント

投資する銘柄を選ぶ際、スーパーに並ぶような生活に密着した商品を扱う企業には安心感がありますよね。サカタのタネはスーパーに行けば必ず売られている商品を扱っていますが、あまりその名前が表に出ることはありません。同社が扱うのは野菜や花の“タネ(種苗)”。それが育ち実を結んで店頭に並んでいるのです。例えばホウレンソウでは国内で50%、ブロッコリーでは75%ものシェアを持っています。ほとんど意識されませんが、実は“超メジャー企業”というわけです。株主優待はカタログギフト。3ランクが用意されており、チューリップなどのオリジナル球根セットが選択できるのは同社ならでは。ほかにも山形産「つや姫・新米」など豪華な商品が並んでいます。