オプティムのAIを搭載した契約書管理サービスがNECから発売◇

 オプティム<3694.T>がこの日の取引終了後、同社の人工知能(AI)を活用した契約書管理サービス「OPTiM Contract」がNEC<6701.T>から発売されたと発表した。

 「OPTiM Contract」は、医療や建設など高いセキュリティーレベルを求められる環境でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現してきたオプティムのAI・IoTプラットフォームサービス「OPTiM Cloud IoT OS」を基盤とした契約書管理の効率化を実現するサービス。同サービスを導入することでAIが契約書管理に不可欠な項目を自動抽出し効率的な管理を実現するほか、契約書管理だけでなく電子契約やワークフローなど顧客の紙にまつわる業務課題を解決できるソリューションを多数取り揃え、ドキュメントDXを実現するとしている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る