「外食」が22位にランク、緊急事態宣言解除で需要回復に期待<注目テーマ>

★人気テーマ・ベスト10

1 パワー半導体

2 半導体

3 半導体製造装置

4 旅行

5 2021年のIPO

6 量子コンピューター

7 ポストコロナ

8 脱炭素

9 デジタルトランスフォーメーション

10 TOPIXコア30

 みんかぶと株探が集計する「人気テーマランキング」で、「外食」が22位となっている。

 10都道府県に出ていた緊急事態宣言は沖縄を除き解除され、21日から「まん延防止等重点措置」などに移行した。これに伴い、東京や大阪は、飲食店の酒類提供を条件付きで容認するなど、苦境にある飲食店の救済に力を入れる。

 新型コロナウイルスワクチンの普及に加え、同宣言の解除に伴い外食関連企業の業績底打ち期待も膨らんでいる。鳥貴族ホールディングス<3193.T>や串カツ田中ホールディングス<3547.T>などのほか、FOOD & LIFE COMPANIES<3563.T>、くら寿司<2695.T>、カッパ・クリエイト<7421.T>、安楽亭<7562.T>、あみやき亭<2753.T>、それにペッパーフードサービス<3053.T>やすかいらーくホールディングス<3197.T>、吉野家ホールディングス<9861.T>などに注目したい。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る