13時の日経平均は710円高の2万6237円、ファストリが76.45円押し上げ

 24日13時現在の日経平均株価は前週末比710.59円(2.78%)高の2万6237.96円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は1768、値下がりは335、変わらずは72と、値上がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均構成銘柄はほとんどの銘柄が値上がりし、値下がりは9銘柄にとどまっている。プラス寄与度トップはファストリ <9983>で、日経平均を76.45円押し上げている。次いで東エレク <8035>が66.71円、ファナック <6954>が40.21円、エムスリー <2413>が34.70円、信越化 <4063>が29.21円と続いている。

 マイナス寄与トップはKDDI <9433>で、日経平均を3.46円押し下げ。次いでANAHD <9202>が0.06円、NTT <9432>が0.06円、クラレ <3405>が0.04円、ニチレイ <2871>が0.04円のマイナス寄与で続く。

 業種別では33業種すべてが上昇。値上がり率1位は不動産で、以下、金属製品、証券・商品、鉄鋼、精密機器、その他金融と続いている。

 ※13時0分3秒時点

株探ニュース

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る