GMO-GSなど脱ハンコ関連株が高い、河野行革相がハンコ原則廃止の考え示す◇

 GMOグローバルサイン・ホールディングス<3788.T>、弁護士ドットコム<6027.T>など脱ハンコ関連株が高い。23日に開かれた「デジタル改革関係閣僚会議」で河野行政改革相が、行政上の手続きにおけるハンコの使用を原則廃止にしたいとの考えを示したことが伝わっており、これを受けて思惑買いが向かっている。また「脱ハンコ」は、ここ関心が高まっているデジタルトランスフォーメーション(DX)の流れに乗るテーマであることも追い風となっている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る