日経レバは2万円大台攻防の様相に、売買代金はソフトバンクGを引き離し断トツ◇

 NEXT FUNDS 日経平均レバレッジ・インデックス連動型上場投信<1570.T>が500円を超える下げで2万円大台攻防の様相となってきた。日経平均に連動するETFで変動率は日経平均の2倍に基本設定されており、個人投資家をはじめとした短期資金の物色対象として人気がある。きょうは、後場に入り日経平均が先物主導で一段安に売り込まれたことで、これに連動する形で日経レバにも売り圧力が強まった。売買代金は上場企業でトップのソフトバンクグループ<9984.T>をはるかに上回る水準をこなしており、市場参加者の注目度の高さを映し出している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る