ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は3日ぶり反落、テラ、協和コンサルが売られる

 24日大引けの日経ジャスダック平均は前日比32.96円安の3576.90円と3日ぶり反落。値上がり銘柄数は156、値下がり銘柄数は464となった。

 個別では清和中央ホールディングス<7531>、佐渡汽船<9176>が年初来安値を更新。テラ<2191>、協和コンサルタンツ<9647>、nms ホールディングス<2162>、文教堂グループホールディングス<9978>、ブロードバンドタワー<3776>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本ラッド<4736>がストップ高。SAMURAI&J PARTNERS<4764>は一時ストップ高と値を飛ばした。秋川牧園<1380>、アクシーズ<1381>、ヴィレッジヴァンガードコーポレーション<2769>、三洋堂ホールディングス<3058>、No.1<3562>など11銘柄は年初来高値を更新。アスコット<3264>、テクノ・セブン<6852>、中央経済社ホールディングス<9476>、メディシノバ・インク<4875>、東葛ホールディングス<2754>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る