トヨタ、ホンダなど自動車株が軟調、1ドル108円台半ばまで円高に振れる◇

 トヨタ自動車<7203.T>、ホンダ<7267.T>など自動車株が軟調。外国為替市場ではここドル買い円売りの動きが強まり、前日に1ドル=109円台まで円安が進んだが、前日の午後10時過ぎから円が買い戻される流れとなった。足もとは1ドル=108円50銭台まで円高方向に押し戻されており、これが株価にネガティブに働いた。ドル円相場はやや荒い値動きとなっているが、為替感応度の高い自動車株はこれを横目に神経質な株価動向を強いられている。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る