25日線上に復帰、5日線下降で売り圧力は継続か

*07:59JST 25日線上に復帰、5日線下降で売り圧力は継続か

[本日の想定レンジ]

 4日は米NYダウが146.97ドル高の27649.78、ナスダック総合指数が46.03pt高の8566.67、シカゴ日経225先物が大阪日中比240円高の23340円。昨日の日経平均は25日移動平均線を上回ることなく推移し、形勢は弱気側にやや傾いた格好。ただ、本日の日経平均はシカゴ先物高になびいて反発が予想され、上向きの25日線上に再浮上する公算が高い。パラボリックの買い点灯が続き、25日線の上昇継続もプラス材料。ただ、本日も5日線が下降を続ける可能性が高く、短期的な売り圧力が残りそうだ。本日終値で25日線上に回復できないと調整長期化のリスクが出てくる点に留意したい。

[予想レンジ]

上限23400円?下限23200円

《YN》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る