米外為市場サマリー:対ユーロのドル買い波及で一時105円50銭近辺まで上昇

 23日のニューヨーク外国為替市場のドル円相場は、1ドル=105円39銭前後と前日に比べ40銭強のドル高・円安。ユーロは、1ユーロ=122円89銭前後と同3銭程度のユーロ高・円安だった。

 

 英IHSマークイットが発表した9月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速報値が前月から低下したことを受け、ユーロに対してドル高が進むと円に対してもドル買いが先行。また、新型コロナウイルス感染の再拡大による世界経済の先行き懸念などを背景に、米株式相場が大幅安となったことも流動性確保のためのドル買いにつながり、一時105円49銭まで上昇した。

 ユーロは対ドルで1ユーロ=1.1660ドル前後と前日に比べ0.0050ドル弱のユーロ安・ドル高だった。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る