大木ヘルスがS高、グループ会社のウイルス除去製品に関心高まる

 大木ヘルスケアホールディングス<3417.T>が急騰しストップ高の1320円に買われている。グループの大木製薬がウイルス対策マスクやウイルス除去・除菌製品「ウイルオフ」シリーズを手掛けていることから、新型コロナウイルス関連としてにわかに注目度が上昇しているようだ。「ウイルオフ」シリーズは二酸化塩素を利用した製品で、吊り下げタイプやファン、ストラップタイプなどを展開している。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る