ヤマウがマドを開けて動意、PBR0.5倍で道路業界再編思惑に乗る

 ヤマウ<5284.T>が商いを膨らませ動意含み。きょうは寄り付きマドを開けて買われた後上ヒゲをつける形となっているが、根強い買いが入っている。道路向けコンクリート2次製品を手掛け、公共投資に強く政府の景気対策の恩恵を受けやすい。M&Aで業容を拡大しているが、同社も年11円配当で2.6%前後の配当利回りを確保しているにも関わらず、PBRが0.5倍台と解散価値の半値近い水準で割安感が際立つ。道路業界の再編思惑に乗るほか、テクニカル的にも日足一目均衡表の雲抜けを達成し、波動転換を印象づけている。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る