プロトは急反発、国内大手証券が投資評価「1」でカバレッジ開始

 プロトコーポレーション<4298.T>は急反発し実質上場来高値を更新している。SMBC日興証券が20日付で、投資評価を新規「1」、目標株価1800円でカバレッジを開始したことが好材料視されているようだ。

 同社は中古車関連のポータルサイト「グーネット」の運営を中心に、さまざまな自動車販売業向けの経営支援サービスを提供しているが、本業が数年前までのWEBサイトなどの広告収入中心から、現在は月額定額課金モデルへ移行が終了しており、安定した事業構造へと変化しつつある点を評価。収益構造の変化と流動性の改善を考えれば現在の株価は割安であると指摘している。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る