東証2部(大引け)=2部指数は反落、くろ工、フラクタルが売られる

 20日大引けの東証2部指数は前週末比70.66ポイント安の7413.46ポイントと反落。値上がり銘柄数は253、値下がり銘柄数は169となった。

 個別では赤阪鐵工所<6022>、リテールパートナーズ<8167>が昨年来安値を更新。くろがね工作所<7997>、FRACTALE<3750>、インスペック<6656>、高田工業所<1966>、ユーピーアール<7065>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アゼアス<3161>、川本産業<3604>、マナック<4364>、JMACS<5817>、光陽社<7946>がストップ高。KHC<1451>、三井住建道路<1776>、弘電社<1948>、YE DIGITAL<2354>、アスモ<2654>など27銘柄は昨年来高値を更新。浜井産業<6131>、NCS&A<9709>、日本アビオニクス<6946>、ファーマフーズ<2929>、オーミケンシ<3111>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る