ベースの公開価格は4700円に決定、12月16日東証2部市場に新規上場◇

 12月16日付で東証2部市場に新規上場予定のベース<4481.T>の公開価格が、仮条件(4600~4700円)の上限である4700円で決定した。

 同社は独立系のソフトウェア受託開発会社で、主に金融・流通・製造分野におけるオープン系システムを開発。富士通<6702.T>との関係が深く、コアパートナーの認定を取得している。また、ERPソリューションやその他ソリューションも手掛けている。公募株式数28万株、売出株式数1万5000株のほか、オーバーアロットメントによる売り出し4万4200株を予定。主幹事はみずほ証券。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る