トーセイは年初来高値、子会社がドイツ保険大手からアセットマネジメント受託

 トーセイ<8923.T>が続伸し、年初来高値を更新した。同社はきょう、子会社のトーセイ・アセット・アドバイザースが、ドイツ大手保険機関アリアンツ傘下企業が取得した不動産のアセットマネジメントを受託したことを明らかにした。3日には19年11月期通期の連結業績予想と期末配当計画を上方修正しており、物色人気が続いている。

 受託した対象物件は、東京を中心に優良な立地に所在する全82棟、総戸数4600戸で、総額は約1300億円。トーセイ・アセット・アドバイザースは今後も投資家のニーズにマッチする柔軟な対応能力を強みに、国内外の投資家からの信頼獲得を目指すとしている。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る