RVHは一時31%高、広告効率化で上期営業利益は4.1倍

 RVH<6786.T>は急騰して一時、前日比63円(30.7%)高の268円に買われ、年初来高値を更新している。14日の取引終了後に発表した第2四半期累計(4~9月)連結決算が、売上高295億4400万円(前年同期比3.1%減)、営業利益27億6900万円(同4.1倍)、最終利益12億6200万円(前年同期8億1600万円の赤字)と大幅営業増益となり、通期計画を超過達成したことが好感されている。

 広告代理店子会社を売却したことで売上高は減少したものの、美容脱毛ブランドの統一などで広告の効率化に取り組んだことが利益を押し上げた。なお、20年3月期通期業績予想は、売上高575億円(前期比2.1%減)、営業利益9億2000万円(前期9億4200万円の赤字)、最終利益1億2300万円(同35億3900万円の赤字)の従来見通しを据え置いている。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る