東芝機が反発、ニューフレアの大株主で株式売却益計上も◇

 東芝機械<6104.T>が反発し年初来高値を更新。東芝<6502.T>は13日、グループ企業の再編を進めることを発表しニューフレアテクノロジー<6256.T>にTOB(株式公開買い付け)を行い完全子会社化することを明らかにした。TOB価格は1株1万1900円。東芝機はニューフレアの第2位の株主で約180万株を保有している。アナリストからは、TOBに応じてニューフレア株を売却した場合、200億円ほどの売却益を計上する可能性があるとみている。なお、東芝機は来年4月に社名を「芝浦機械」に変更することを予定している。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る