カルタHDが急反騰、「ヤフー」関連としてプレゼンス高まる◇

 CARTA HOLDINGS<3688.T>は急反騰。同社は広告配信プラットフォームの運営や販促支援サイトを展開しており、傘下のCCI(東京都中央区)は、検索サービス「ヤフー」の広告枠を販売する会社として 96年に創業したインターネット広告業界の老舗だ。「ヤフー」を傘下に持つZホールディングス<4689.T>とLINE<3938.T>が経営統合に向けて最終調整に入ったと複数のメディアが報じたことを受け、同社株に買いが集中した。

 なお、13日取引終了後、同社は19年12月期第4四半期(18年10月~19年9月)連結決算を発表した。売上高が193億9200万円、営業利益が28億円だった。1月にCCIとの統合に伴い、19年12月期は決算期を15カ月間に変更したため、前期との比較はない。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る