ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は4日ぶり反落、アルファクスがS安

 14日大引けの日経ジャスダック平均は前日比8.92円安の3546.07円と4日ぶり反落。値上がり銘柄数は220、値下がり銘柄数は381となった。

 個別ではアルファクス・フード・システム<3814>がストップ安。三洋堂ホールディングス<3058>、中京医薬品<4558>、ビジョナリーホールディングス<9263>は年初来安値を更新。ケイブ<3760>、ナビタス<6276>、アイレックス<6944>、クラスターテクノロジー<4240>、イメージ ワン<2667>は値下がり率上位に売られた。

 一方、日本サード・パーティ<2488>、アンビスホールディングス<7071>がストップ高。シンクレイヤ<1724>、小田原機器<7314>は一時ストップ高と値を飛ばした。安江工務店<1439>、美樹工業<1718>、藤田エンジニアリング<1770>、暁飯島工業<1997>、丸千代山岡家<3399>など21銘柄は年初来高値を更新。HAPiNS<7577>、エムケイシステム<3910>、ナガオカ<6239>、フジトミ<8740>、プロルート丸光<8256>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る