イグニスはカイ気配スタート、子会社が中国企業と包括的業務提携◇

 イグニス<3689.T>はカイ気配スタートで水準を切り上げている。同社はスマートフォン向けアプリの制作・運営を行っている。13日取引終了後、子会社パルスがスマートフォンアプリ「INSPIX WORLD」の中国展開に向けて、VR・エンターテインメント事業を展開する中国企業と包括的業務提携することで基本合意したことを発表、これが株価を強く刺激している。また、スマートフォン向けゲーム「ぼくとドラゴン」とブラウザゲーム「猫とドラゴン」をドリコム<3793.T>へ譲渡することも発表、譲渡額は5億2000万円を予定しており、これも同社収益の押し上げ要因としてポジティブに働いた。

(注)タイトル末尾の「◇」は本文中に複数の銘柄を含む記事を表しています。

出所:MINKABU PRESS

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る