東証2部(大引け)=2部指数は3日ぶり反落、キャピタルA、いい生活が売られる

 26日大引けの東証2部指数は前週末比60.30ポイント安の6288.47ポイントと3日ぶり反落。値上がり銘柄数は85、値下がり銘柄数は335となった。

 個別では三井金属エンジニアリング<1737>、フジ日本精糖<2114>、ツヴァイ<2417>、ボーソー油脂<2608>、ICDAホールディングス<3184>など46銘柄が年初来安値を更新。キャピタル・アセット・プランニング<3965>、いい生活<3796>、YE DIGITAL<2354>、川上塗料<4616>、リテールパートナーズ<8167>は値下がり率上位に売られた。

 一方、天昇電気工業<6776>がストップ高。三光マーケティングフーズ<2762>、インタートレード<3747>、C&Gシステムズ<6633>、ウインテスト<6721>など5銘柄は年初来高値を更新。ハウスコム<3275>、小池酸素工業<6137>、ユタカフーズ<2806>、くろがね工作所<7997>、リスクモンスター<3768>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース

出所:株式会社エムサーフ


一覧に戻る