【市場反応】米4月シカゴ連銀全米活動指数、前月から上昇しドル売り後退

*21:54JST 【市場反応】米4月シカゴ連銀全米活動指数、前月から上昇しドル売り後退

米4月シカゴ連銀全米活動指数は0.47と、3月0.36から上昇も予想を下回った。

米4月シカゴ連銀全米活動指数の上昇で、米国債相場は軟調。10年債利回りは2.84%まで上昇した。ドル買いも優勢となり、ドル・円は127円60銭から127円82銭まで上昇。

ユーロ・ドルは1.066ドルから1.0649ドルまで下落した。

【経済指標】

・米・4月シカゴ連銀全米活動指数:0.47(予想:0.5、3月:0.36←0.44)

《KY》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る