東京為替:ドル・円は変わらず、全般様子見に

*13:06JST 東京為替:ドル・円は変わらず、全般様子見に

20日午後の東京市場でドル・円は110円20銭を下回る水準と、変わらずの値動き。日経平均株価は前週末比55円高と堅調だが、具体的な材料は乏しく全般様子見のようだ。足元ではネガティブな要因は後退しドルは底堅いものの、110円前半の売りが意識され買いは入りづらい。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円09銭から110円22銭、ユーロ・円は122円12銭から122円32銭、ユーロ・ドルは1.1089ドルから1.1098ドル。

《TY》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る