欧州為替:ドル・円は108円76銭から108円57銭まで下落

*21:00JST 欧州為替:ドル・円は108円76銭から108円57銭まで下落

 14日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円76銭から108円57銭まで下落した。中国の指標悪化などを懸念した欧州株安や米株先物の軟調推移を受けて、リスク回避的な円買いが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1016ドルまで上昇後、1.0989ドルまで下落。ユーロ・円は119円75銭から119円36銭まで下落した。ユーロ・円の下落にユーロ・ドルも連れ安になったとみられる。

 ポンド・ドルは1.2832ドルまで下落後、1.2867ドルまで上昇。英国の10月小売売上高は予想外に落ち込んだが、総選挙への思惑からポンド買いが勝ったもよう。ドル・スイスフランは0.9870フランから0.9892フランでもみ合った。

《KK》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る