東京為替:ドル・円は底堅い、国内勢は押し目買い

*11:31JST 東京為替:ドル・円は底堅い、国内勢は押し目買い

14日午前の東京市場でドル・円は108円80銭近辺で底堅い値動き。日経平均株価は軟調地合いだが、上海総合指数はプラス圏で推移しており日本株安を嫌気した円買いは小幅にとどまっているようだ。一方、108円台では国内勢の押し目買いが観測され、ドルは底堅さが目立つ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円72銭から108円86銭、ユーロ・円は119円67銭から119円79銭、ユーロ・ドルは1.1004ドルから1.1011ドルで推移した。

《MK》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る