東京為替:株安一服でドル・円は108円80銭台に戻す

*10:28JST 東京為替:株安一服でドル・円は108円80銭台に戻す

14日午後の東京市場でドル・円は108円80銭台で推移し、下げ渋る状態への変わりつつある。株安を意識した円買いは一巡。仲値時点でのドル需要は通常並だったようだ。中国本土株式の動向を注目したいとの理由でドルの上値は一時重くなっていたが、日経平均株価の下げ幅縮小を好感してドル売りは縮小しているようだ。ここまでのドル・円は108円72銭から108円84銭で推移。ユーロ・ドルは、1.1004ドルから1.1011ドル、ユーロ・円は119円67銭から119円79銭で推移している。

■今後のポイント

・米中による輸入関税の段階的撤回への期待

・将来的な米利下げの可能性残る

・英国のEU離脱期限は2020年1月31日まで延期

・NY原油先物(時間外取引):高値57.44ドル 安値57.29ドル 直近値57.32ドル

《MK》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る