東京為替:ドル・円はもみ合い、売り買い交錯で方向感は乏しい

*15:07JST 東京為替:ドル・円はもみ合い、売り買い交錯で方向感は乏しい

 26日午後の東京市場でドル・円は105円20銭台でのもみ合い。日経平均株価は前週末比400円超安の軟調となったが、20000円の大台を維持し円買いは弱まった。ただ、欧米株安観測で今晩の株安を警戒したドル売り・円買いが観測される。また、米10年債利回りの先安観で金利にらみのドル売りも出やすい。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円46銭から105円80銭、ユーロ・円は116円57銭から117円78銭、ユーロ・ドルは1.1132ドルから1.1164ドルで推移した。

《FA》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る