東京為替:ドル・円は荒い値動き、一時105円後半に上昇

*13:23JST 東京為替:ドル・円は荒い値動き、一時105円後半に上昇

26日午後の東京市場でドル・円は一時105円79銭まで戻したが、足元は105円40銭付近に失速するなど荒い値動きとなっている。米中貿易戦争や米利下げ観測を背景にドルは主要通貨に対して売られやすい影響でクロス円が上昇し、ドル・円を押し上げた。ただ、日本株安などでリスク回避の円買いは続き、ドルの上昇を抑えたようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は104円46銭から105円79銭、ユーロ・円は116円57銭から117円77銭、ユーロ・ドルは1.1133ドルから1.1164ドルで推移した。

《MK》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る