11日のNY市場はまちまち

[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;27691.49;+10.25

Nasdaq;8464.28;-11.04

CME225;23370;+70(大証比)

[NY市場データ]

11日のNY市場はまちまち。ダウ平均は10.25ドル高の27691.49、ナスダックは11.04ポイント安の8464.28で取引を終了した。本日はベテランズ・デーの祝日で債券市場が休場。香港の条例改正案を巡る抗議行動が激化しているほか、前週の株価上昇を受けた利益確定の動きも広がり、朝方から下落して始まった。今週開催予定のパウエルFRB議長の議会証言や米中協議の行方を見極めたいとの思惑から下げ幅を縮小したものの、小動きとなった。セクター別では、耐久消費財・アパレルやテクノロジー・ハード・機器が上昇する一方で公益事業やヘルスケア機器・サービスが下落した。

シカゴ日経225先物清算値は大阪比70円高の23370円。ADRの日本株はNTT<9432>、ソニー<6758>、デンソー<6902>、エーザイ<4523>、ANA<9202>が小じっかり。半面、トヨタ<7203>、ファナック<6954>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、ブリヂストン<5108>、シャープ<6753>が小安いなど、対東証比較(1ドル109.05円換算)で高安まちまち。

《FA》

出所:株式会社フィスコ


一覧に戻る